父の還暦にワインをプレゼントしました!

父親の還暦祝いに妹と一緒に父親が大好きなワインをプレゼントしました。インターネットで買ったのですが、生まれた当時の新聞やボトルに名前が印刷されたシールが貼られるといったサービスがあったので、ワインに決めました。
他には、財布をプレゼントしました。

財布に関しては、古い財布を使っていたので、どんな財布がいいのか予め父親に聞いて、希望に沿った財布をプレゼントしました。家族の絆が深まったかなと思います。

家族へのプレゼントは素晴らしいなと思いました。普段なかなかプレゼントなどする機会がないので、還暦祝いといった記念の日にプレゼントなどするのも捨てがたいなと思いました。これからもステキなプレゼントが出来ればいいなと思っています。

ワインをプレゼントしましたが、インターネット上のサイトで購入しました。価格はサービスを含めて6980円でした。
記念のプレゼントだったので、少し高めでもいいかなと思いました。インターネットでの購入だと、実際に実物を見れないので、少し不安がありましたが、結果最高のプレゼントをすることが出来ました。

プレゼントを受け取った父親は、子どもからプレゼントなど今まで大したものがなかったので、非常に喜んでくれました。還暦祝いということでワインと財布をプレゼントしましたが、とても喜んでくれてプレゼントした甲斐がありました。

見たことがない喜んだ顔をしてくれたので、満足しています。これからも父親の喜ぶ顔をみたいので、プレゼントは続けていきたいと思っています。父親はおそらく予め欲しいものを聞いてからのほうがいいと思うので、父親の欲しいものをプレゼントできればいいなと思っています。
もしもう一度プレゼントを贈るとしたら、退職祝いで、世界一周旅行くらいの大きなプレゼントをしたいなと考えています。小さなものをプレゼントするのもいいのですが、記憶に残る大きなプレゼントをするのもいいかなと思っています。世界一周くらいの大規模なプレゼントだと必ず喜んでくれると思うので、今から計画を立ててプレゼントしたいと思っています。

親孝行のプレゼントをする時に参考になるサイトがあるので、今後の参考にしてみてもいいと思います。

病弱だった私が就職できたお礼に父に地酒をプレゼント

私は61歳になるのですが、子供の頃から病弱で入退院を繰り返していました。
初めて就職したのも随分人より遅く、30歳の時でした。

両親には心配ばかりかけ何とか就職できたので、初任給で王禄という松江の地酒を父に贈りました。父は毎晩晩酌をする大のお酒好きだったので、まさかプレゼントがくるなんて想像もしていなかったのでしょう。本当に喜んでくれました。

母にはブラウスをプレゼントしました。母は普段からとてもおしゃれで、いつも小奇麗にしていました。母も早速着てくれたのを覚えています。

私は自分でも仕事に就く事なんて無理なんじゃないかという不安ばかり持って生活してきましたが、私のことを良く知っている親戚の叔父の会社で働くことができ、心配ばかりかけていた両親にはじめてのお給料からプレゼントをしようと思いました。

父へのプレゼントの王禄というお酒は、松江では1件しか売れていないお店です。槇戸天狗堂という酒屋で購入しました。一升瓶で3000円くらいでした。
母へのプレゼントのブラウスは、デパートで買いました。5000円くらいだったと思います。
プレゼントを受け取ってくれた時の両親の顔は、30年過ぎた今も忘れてはいません。
小さいころから入退院を繰り返してきた私が就職できるなんて、私自身ももちろんのこと、両親は多分就職できるとは思ってもいなかったと思うのです。

たまたま体調がよくなり、親戚筋の叔父が私の病気の事も承知の上でやとってくれました。こんな叔父との縁がなければ、ずっと家でごろごろしていたと思うのですが、人並みに就職できたことは両親にとって本当に心からうれしかったと思います。両親共に涙ぐんでいました。

優しかった両親2人とも、もう天国に行ってしまいました。
でも、あれから、なんとか調子の悪い時は休ませてもらいながらも、5年前まで叔父の会社で働かせてもらいました。あまり親孝行はできなかったけど時々は、3人で外食をしたり、もちろん私からのプレゼントでした。

今思えば、亡くなる前に3人で温泉旅行にでも連れて行ってあげればよかったなぁーと思います。

父の日には毎年、高めの日本酒を郵送でプレゼント

父の日に毎年、少し高めの日本酒を贈っています。
あまりお酒に強くない父ですが、ちびちび飲むのは好きで、毎晩、母とその日のできごとを振り返りながら晩酌をしています。仕事をしていた頃はネクタイやらをプレゼントをしていましたが、退職後は全国のおいしいものを味わってほしいという思いでことあるごとにグルメ品を贈っています。父の日は日本酒と決めていますが、私と父は好みが同じなので、実際に飲んでおいしかったものや私が飲みたいと思ったものを贈るようにしています。大きなものだと下手をすると冬場まで残っており、「雪かきで冷え切った体を温めるため」、「寒くて眠れないから」などなど、理由をつけてはちびちび飲んでいるようです。

小さいものでは500円、大きいものやセットだと5000円ぐらいとまちまちです。価格よりも味や見た目で選んでいます。外出先で見つけた酒屋で買ったり、居酒屋で飲んで気に入った銘柄を通信販売で買ったりしています。

遠方に住んでおり郵送しているので直接の反応はわかりませんが、母から聞いた話では「こんなに飲ませて、殺す気かー!」と冗談交じりに言いながら、おいしそうにちびちび飲んでいるそうです。飲みすぎてハイテンションになっているときに、たまに電話がかかってくることがありますが、たいていは泣いています。娘が自分のことを気にかけてくれていることが嬉しくて感動しているとのことでした。母も一緒になってハイテンションになっているので余計に心配になります。

父の日は日本酒を贈ると決めていますが、父も母ももうすぐ70歳になるので、足腰が丈夫なうちに温泉旅行などをプレゼントしたいと思います。そして、旅行先でおいしい地酒を飲んで、また英気を養ってほしいと思います。あとは新しい家をプレゼントしたいところですが・・・もう少し長生きしてもらわないといけなさそうです。

父の誕生日に芋焼酎をプレゼント!

父の誕生日に父が好きな芋焼酎を贈りました。
以前、外で食事をした時にお店で飲んだ焼酎がとても気に入っていたのを覚えていたので、そのお酒を酒屋さんで購入して簡単に包装しました。

普段から晩酌を楽しみにしている父ですが、いつもはどちらかというと求めやすい焼酎を飲んでいるので喜んでくれるのではないかと思いました。

私と奥さんとで2人で実家に行って渡しに行ったのですが、2人で簡単な手紙をお酒に添えて渡そうということになりました。

いざ父に手紙を書こうと思うとなかなか良い言葉が浮かばなかったのですが、結局「誕生日おめでとう。いつもありがとう」というシンプルな言葉を綴りました。父の誕生日は12月24日でクリスマスイブ。

そんな聖なる夜なので本来ならシャンパンやワインの方が相応しかったのかもしれませんがとても嬉しそうに受け取ってくれました。

父の誕生日プレゼントで購入したのは8,000円くらいの芋焼酎でした。
購入したのは地元の焼酎やお酒、またワイン等こだわったラインナップを揃えている酒屋さんで、欲しい銘柄の焼酎をお伝えしたらすぐに持ってきてくれて簡単に包装もしてくれました。

父の誕生日にプレゼントを渡したのですが、その日はクリスマスイブ。
父と母と私と奥さんの4人の食事の席で渡しました。プレゼントしたのは通常よりはちょっと高めの芋焼酎だったのですがとても喜んで受け取ってくれました。

特に印象に残っているのは「これは何か特別な時に飲もうかな」と嬉しそうにつぶやいていた時の顔です。以前は両親の誕生日に何かプレゼントを贈ろうなんてあまり意識したことがなかったのですが、自分自身も結婚し年を重ねてくると両親のありがたみを感じます。

父はいろいろと多趣味なので何かその趣味にまつわるものもプレゼントに良いかと思っているのですが、そういった物は自分で気に入った物を選んで買う方なので、やはり今回と同じお酒が一番喜ぶのかと思いお酒を次のプレゼントに選びたいと思います。ただ前回は芋焼酎だったので、同じブランドの別の焼酎や芋以外の焼酎を贈ってみても喜ぶかなと考えています。

ネクタイなどの小物ではなくビールとおつまみをプレゼント

父はお酒を飲むのが好きなのでビールを24本のケースでプレゼントしました。それからお酒に合うおつまみ(チーズ鱈、さきいか、柿の種)とビールを注ぐグラスも一緒にプレゼントしました。

父は夕方になると自分で買ってきた漬け物やおかずを用意してお酒を飲むのが毎日の楽しみなのでビールとおつまみのセットを父の日のプレゼントに選びました。

以前に服やネクタイなどの小物を父の日のプレゼントに選んだ事もあったのですが、自分自身で選んだものでないとあまり使いたがらないようで今回は食べ物や飲み物をプレゼントにしました。あまりお酒を飲みすぎると父の口ぶりが饒舌になってたまにお説教が始まったりするのでプレゼントをする時にあまり飲み過ぎないように一言付け加えておきました。

エビスビールの24本セットが5000円でビールを注ぐグラスが約1000円、おつまみのチーズ鱈とさきいか、柿の種の3点で約1500円で合計で7500円ほどでした。買ったのは近所の高級スーパーに行って買いました。

父は普段からあまり喋る方ではないのでプレゼントを受け取った時も「おう」と言う返事だけであまり反応はありませんでしたね。
ただプレゼントした日にビールのケースから1本取り出しておつまみのチーズ鱈を広げてビールを飲んでいたので嬉しかったですね。

ビールグラスは使うのが照れくさいのかパッケージを開けるのが面倒くさいのかすぐに使ってはもらえませんでしたね。しばらくビールグラスは箱に入ったままだったので私が箱を開封して父の食卓の前に置いておいたらグラスにビールを注いで飲んでいました(笑)

父の好きな野球や相撲などのスポーツ観戦やちょっとした日帰り旅行をプレゼントしたいですね。父も高齢なので旅行やイベントに連れていく場合も疲れない程度の距離の場所にするつもりです。

あまり自分からここに行きたいとかこれを見たいとは言わないので一緒に行くイベントを選ぶのも少し大変かもしれません。父親へのプレゼントに迷っている方がいたらまずは食べ物から選んでみるのもいいかもしれません。